カテゴリ:建築( 24 )
東京駅 GRAN ROOF
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

東京駅八重洲口に新しく出来たGRAN ROOFを偶然東京に行った折、見ることができた

いつも東京駅のホームから見える、大丸側のビル<ノースタワー>と南側のビル<サウスタワー>のデザインが丸の内側のビルのデザインとは違うなと気になっていた

又北のビルと南のビルの間はどうなるのかも気になっていた
今回八重洲側に用事が有り、出てみると、ビルとビルの間に230メーター巾9メーターのブリッジ
と巨大なテントのオーニングができていた。又その壁面に緑化対策としてグリーンの壁面が
植え込みにはカラーリーフとしてのヒューケラを使っていた
建築法的に緑化が求められているが、壁面でも面積に入るようだと今後壁面緑化は増えそうだ

c0107129_0565293.jpg
c0107129_0573957.jpg
風が丸の内側に抜けヒートアイランド解消になるように考えられているそうだ
c0107129_0575745.jpg
c0107129_0582146.jpg
c0107129_0585453.jpg
ヒューケラ
c0107129_059876.jpg
アクリル成型の椅子も座り心地良かった
c0107129_0592492.jpg
c0107129_0593962.jpg



この場所にあった八重洲観光会館取り壊されたが私がインテリアの仕事を始めた頃
ここに日本の各県のショールームが有り、山形県の設計をさせてもらい鍾乳洞のような天井にしたのが思い出せる、時代変わってゆく

設計者は誰か調べてみたら、ノースタワー サウスタワー グランルーフ含めてアメリカの
マーフィ.ヤーンInc <旧ヘルムート.ヤーン事務所>だそうで、だんだん日本の建築も国際的になってきているようです

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-11-16 01:15 | 建築 | Comments(0)
東京国立博物館
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい


退院した翌日リハビリがてら上野の東京国立博物館でこの秋の特別展<京都>を観てきました

京都の町の様子を描いた障壁画が集められていました

当時の生活がよく分かり面白いのですが、会場は暗く障壁画は細かくけつこう疲れました

展示物は撮影禁止で中の様子は撮れませんでした

館内敷地内に有る法隆寺宝物殿の建物を発見、初めてよってみました

建築家は谷口吉郎の息子さんの谷口吉生で1999年に出来たそうで水と緑をあしらいとても美しい建築でした。  

c0107129_8461378.jpg
c0107129_8463287.jpg
c0107129_8464647.jpg
c0107129_847241.jpg
c0107129_8471734.jpg
c0107129_8473251.jpg
c0107129_8474736.jpg
c0107129_848331.jpg
c0107129_8482127.jpg
c0107129_8483876.jpg
c0107129_8485484.jpg
c0107129_849910.jpg
c0107129_8492499.jpg

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-10-21 08:52 | 建築 | Comments(0)
上田笠原工業常田館製糸場
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

朝から雨一日続きそうなので 送られてきたミニコミ誌<日和>の特集上田散策に行くことに

銀行後をリノベーションしたUNO Cafeでランチ商店街の街中だが通りには人の影少ない

道や店前のプランター 緑の植え込み が妙に目立つ

昭和初期の自電車屋跡にあるカフェ Fika 等地方都市に特有なお店等見たあと目的の

笠原組常田館製糸所に

大正15年に出来た まゆの倉庫鉄筋5階建て
c0107129_22153019.jpg
正面入口
c0107129_22155012.jpg
明治36年建築の3階建て繭倉庫と右5階建ての繭倉庫
c0107129_22161220.jpg
いつも新幹線から見える5階建て繭倉庫
c0107129_22162869.jpg
倉庫の前に枝垂れの桑の木が植えられていた
c0107129_2216455.jpg
9月21日から始まるHito no yume の展示準備中
c0107129_22165927.jpg
倉庫の中はこの模型のようになるらしい
c0107129_22171353.jpg
スチールサッシュ 開口部分興味深かった
c0107129_22172649.jpg
倉庫群は屋根付きの渡り廊下で繋がっている
c0107129_2217411.jpg
倉庫の最上階の内部
c0107129_22175655.jpg
壁は篠竹に土壁仕上げに漆喰
c0107129_22181052.jpg
笠原の漆喰細工文字
c0107129_22182969.jpg
現在工場棟は無い
c0107129_22184756.jpg
なぜか昔の工場跡にはえんとつが残っている
c0107129_22191084.jpg
工場前の資料館 前の天皇陛下がこられたようだ
c0107129_22192588.jpg
中庭
c0107129_22194776.jpg
建具
c0107129_2220882.jpg
繭から糸をつぐむ機械
c0107129_22202589.jpg
野麦峠を越えて来た女工さん上の機械の前に一人ずつ立って作業をした 当時唯一の輸出品としての絹
c0107129_22204629.jpg





帰り道寄ったパンの<穀蔵>はあいにく午後からお出かけのようで留守だった
c0107129_2221842.jpg
c0107129_22212537.jpg
入口上に小麦のテラコッタが
c0107129_22214113.jpg
この辺り古い民家が多いい
c0107129_2222128.jpg
民家を改造して住んでいるようだ
c0107129_22221951.jpg




上田市内のカフェFika この建物築80年だそうだ
c0107129_22224571.jpg





人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-09-02 23:13 | 建築 | Comments(0)
HOUSE VISION 4
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

成瀬友梨、 猪熊 純氏提案の極上の間  TOTOとYKKAPとコラボ

床壁と緑に囲まれたトイレ 天井からの採光と窓からの光を調整する
c0107129_4152240.jpg
洗面も緑に
c0107129_4153793.jpg
床下もグリーンが
c0107129_4155339.jpg


蔦屋と東京R不動産の提案する 編集の家
家を自分で編集する  スケルトンから自分の手で仕上げる家づくりの提案

R不動産toolbox ネットで今風素材を販売又不動産は自分でリホーム出来る物件をセレクトして仲介している新しいタイプの会社だ

ここでも家の中心はキッチン 大型のテーブルで料理もダイニングテーブルも兼ねている 右側のボックスは個室ブース
c0107129_4261625.jpg
ユニークなバス リビング? 正面奥は書斎兼トイレ
浴室も狭い空間から広い開放された空間に移る傾向だ
c0107129_4164399.jpg
一方寝室はここでは壁面カプセル型  軽井沢星の温泉コテージもこのタイプだった
c0107129_417019.jpg



山本理顕、 末光弘和、 仲俊治 氏の提案する地域社会圏シェアリング、コミュニティ

介護やエネルギー、子育てゴミ処理等あらゆる物をシェアする500人が住む地域社会圏
c0107129_4171914.jpg
5分の1の模型で展示
c0107129_4173259.jpg



蔦屋書店  
c0107129_418108.jpg
c0107129_4182935.jpg



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-03-17 04:58 | 建築 | Comments(0)
HOUSE VISION 3
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

建築家 坂茂 氏提案の家具の家
構造体として壁面の家具が役目をしている 無印良品とのコラボ
ここでもリビングの中心にキッチンが
c0107129_33132100.jpg
c0107129_3314842.jpg
キッチンの戸棚の中のハーブ栽培が興味を惹かれた
c0107129_33227.jpg
全面開放出来るリビング
c0107129_3325274.jpg
屋根付きテラスの一隅にバーベキューコンロ
c0107129_3331479.jpg
構造体にもなっている壁面棚
c0107129_3333387.jpg
寝室も収納に囲まれている
c0107129_3335155.jpg




藤本壮介氏とHONDAの提案する移動とエネルギーの家
外から内 、内から外へ
c0107129_3343852.jpg
壁面緑化の寝室
c0107129_3345354.jpg
家の中でも移動にYUNI-CUBに座って盆栽の手入れも
c0107129_335990.jpg
泡風呂 泡が体を洗ってくれる 吹き出た泡が浴槽に沿って落ちてゆく
c0107129_3352468.jpg
キッチンの作業もYUNI-CUBに乗って
c0107129_3354154.jpg



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-03-17 03:56 | 建築 | Comments(0)
HOUSE VISION 2
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

HOUSE VISION 
建築家 伊東豊雄提案の 懐かしい未来の家

ファサードは全体開放と縦型がらり戸で風や光が調節出来るようになっている
c0107129_1143826.jpg
c0107129_115726.jpg
ギャラり戸で光と風を調整出来る
c0107129_1152548.jpg
土間を中心に半屋外の空間 炉端裏キッチンテーブル 料理の場がリビングの中心に出てきた感じ 土間の中にはカマドも作られている
c0107129_1154455.jpg
奥にクリーム状の泡の風呂 この泡風呂他のところでも提案されていました 奥にメッシュのカーテン越しにトイレとシャワーブースが  ちょうどNHKTVのエルムンドの録画を撮っていた
c0107129_1155970.jpg
白いガラス張りの中が居間
c0107129_1161751.jpg
右の扉の中が籠もれる蔵 書斎 防音効果が有るので大きな音も出せる
c0107129_1163238.jpg
居間
c0107129_1164717.jpg
TV撮影中
c0107129_117497.jpg
部屋の中ではプランターで植物が育てられている
c0107129_117175.jpg
食の場が家の中心に
c0107129_1173266.jpg
囲炉裏型テーブル
c0107129_1175082.jpg
寝室
c0107129_118998.jpg
イベント全体風景
c0107129_1182765.jpg


キッチンが家の中心に据えられているケースが多かった
女性が家の奥の台所からリビングの一角に それでも居間からは後ろを向いていた料理していたものが最近のセンターキッチンに居間を見ながらの料理に
これからはキッチンが居間の中で 食べる人 全員参加型が中心になりそう 女性が料理から開放されるということかな 
バスルームはオープン型が多くなりそう 泡風呂の普及で可能に


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-03-16 02:03 | 建築 | Comments(0)
HOUSE VISION 1
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい


東京お台場青海で行われている、これからの家に対する建築家とメーカーの提案
2013 HOUSE VISION展に行ってみた

現代美術作家の杉本博司氏が提案する、伝統を未来に活用する素材運用の妙味が素晴らしい

会場構成は隈研吾 
大量の角材で構成しているが使用後は福島県川内村で建築や橋に使用するそうだ
c0107129_2291872.jpg
杉本博司のブース入口
c0107129_2294249.jpg
竹箒を組み合わせたほうき垣床は敷瓦
c0107129_2210079.jpg
杉皮塀
c0107129_22101435.jpg
壁面はヒノキの障子楠の無垢材の床
c0107129_22104651.jpg
テーブルはバンクーバーからの米ヒバ 、足にクリスタルを使っている
c0107129_2211154.jpg
床の間には杉本氏の鷲の写真が表具されている
c0107129_22113254.jpg
連子窓に光学ガラスカメラのレンズに使うガラスだそうだ
c0107129_2211504.jpg
敷瓦の奥には苔の庭が
c0107129_22122050.jpg
白い壁がモダンさを引き立てていた 中央の石橋置いてあるだけだが橋を渡る感じがした
c0107129_22124665.jpg
苔の中にいわく付きの石が
c0107129_2213248.jpg
茶室 雨聴天屋根にはトタン板<天から降る雨の音を聴くという意味だそうだ>
c0107129_22132481.jpg
竹小舞 のまま土壁を塗らない仕上げ
c0107129_22134287.jpg
陰影が面白い
c0107129_2214277.jpg
沓脱ぎ石に光学ガラスの自然割肌
c0107129_22141921.jpg
炉縁には天平古材を使っている 左隅
c0107129_22143456.jpg
c0107129_22145190.jpg
ほうき垣
c0107129_22151376.jpg


ほかの建築家のものもアップする予定です  会期は今月24日までです


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい

~Facebookはじめました~
by garden-soil | 2013-03-14 22:55 | 建築 | Comments(0)
日光東照宮美術館
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたらけ ↑ クリックして下さい

11月始めの頃塩原に行った帰り日光に寄った

偶然東照宮入口横にアプローチが有るこの美術館

<横山大観、中村岳陵、樫山南風、荒井寛方所蔵>

にひかれアジアの観光客で賑わう東照宮は見ずに行ってみた  

昭和3年に台風で倒れた杉並木を使い当時木造建築<東照宮旧社務所 朝陽閣>

では日本最大のものだったようだ その白木の杉戸に

当代一の日本画家に依頼一室に寝泊りして書いたそうで、

それぞれ画家の若いころの傑作ぞろいだった、写真撮影禁止のため

http://www.toshogu.jp/shisetsu/bijutsu.html 

ここで内部が垣間見られます    横山大観の朝陽之図<太陽と曇>は大胆な構図だ


杉が素晴らしい
c0107129_0553228.jpg
近辺はまだ紅葉していないのに境内の紅葉は色付いたものが多かった
c0107129_0554884.jpg
c0107129_056133.jpg
疎水も格調が有る
c0107129_0561441.jpg
東照宮石垣
c0107129_0564611.jpg
すごく大きな石が一部はめ込まれていた
c0107129_057115.jpg
社務所美術館アプローチ
c0107129_057262.jpg
c0107129_057531.jpg
朝陽閣
c0107129_0581244.jpg
c0107129_0582793.jpg
前庭の巨大なシダ
c0107129_0584534.jpg
カエデの株立ち刈り込み
c0107129_059485.jpg
赤の紅葉がすごい
c0107129_059201.jpg
池の際のグラスに注目した
c0107129_0593674.jpg
館内2階からの庭の眺め
c0107129_0595135.jpg
c0107129_10575.jpg
一階大広間からの庭
c0107129_102057.jpg
ガラス戸からの眺め
c0107129_103440.jpg
菊の季節で展示された管物
c0107129_105677.jpg


東照宮は大勢の人が訪れていたが、すぐ横の美術館にはひと組だけしかいなかった

是非又訪れてみたい美術館だ


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
気に入っていただけたら ↑ クリックして下さい
by garden-soil | 2012-11-17 01:29 | 建築 | Comments(0)
小田原の 別荘邸園
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
クリック宜しくおねがいします

小田原城周辺は日本の企業の創業者達が 別邸を建て茶の湯を通して交流を結んだ地域が有り

現在もそのあとを企業や個人などが所有 又市に寄贈されたものなどは公開されている

その中の黒田侯爵の清閑亭と電力王と呼ばれた松永安左エ門の老欅荘の二軒を訪れてみた

小田原城の桜は三分咲き

c0107129_1514717.jpg
c0107129_1521117.jpg
c0107129_1523240.jpg


黒田家の別荘 清閑亭 駿河湾が見渡せる小高い丘の上に有る 

近隣には財界 政界 宮家 北原白秋などの文化人などが別邸 別荘などを構え

交流の場となったそうだ

c0107129_225385.jpg
c0107129_231438.jpg
c0107129_234991.jpg
c0107129_2462.jpg
c0107129_243826.jpg
c0107129_275746.jpg
c0107129_281695.jpg
c0107129_285580.jpg
時の首相山縣有朋などこの欅の大テーブルに集ったそうだ
c0107129_25346.jpg
板橋エリアには大倉喜八郎 山縣有朋 三井物産創業者の増田考別邸 

電力王松永安左エ門の老欅荘などが集まっている

老欅荘入口の睡蓮池
c0107129_2271147.jpg
c0107129_2412345.jpg
c0107129_2423891.jpg
松永は60歳でここに移り当初は15坪程度の小さな家だったそうだが次々茶室を増設現在のようになり
97歳没までこの地に住んだそうだ
c0107129_2273434.jpg
c0107129_228113.jpg
c0107129_2282211.jpg
c0107129_2284670.jpg
c0107129_229628.jpg

c0107129_246775.jpg
c0107129_2462655.jpg
c0107129_2465637.jpg
c0107129_2471643.jpg



年齢のせいか昔の財を成した人々の老後の生き方に最近興味が出てきて

このような場所をもっと訪れてみたいと思っている


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
クリック宜しくおねがいします
by garden-soil | 2012-04-06 03:04 | 建築 | Comments(0)
代々木 VILLAGE
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
クリック宜しくおねがいします

東京に行ったおり先週ポスターが気になった<代々木VILLAGE>をのぞいて見た

代々木駅徒歩1分 634坪 新商業施設 代々木VILLAGE

http://www.yoyogi-village.jp/top/


プロデューサー小林武史 大沢伸一インテリアデザイナー片山正道

ランドスケープデザイナー西畠清順 フードプロテューサー笹島保弘

という紹介のポスターだった

片山正道はこのブログでも http://soilgarden.exblog.jp/15483456/

紹介した ユニクロそのほか世界に驚異的な数のショップを設計している

http://wonder-wall.com/#project/en



ゲイト前から植物園の様  代ゼミの建物にはさまれた空き地 8年間の仮設店舗だそうだ

ランドスケープを担当した 花、植物生産卸業<花宇>の5代目西畠清順

http://hanau.jp/  が世界中から揃えた植物達は 最近まったく忘れていたジャンルの物で

ひじょうなカルチャーショックを覚えた   都会の真ん中の植物園は人気になりそう

c0107129_231523.jpg
c0107129_2321121.jpg
c0107129_2323176.jpg
樹齢300年のオリーブの樹だそうだ
c0107129_2324676.jpg
c0107129_2325844.jpg
c0107129_2331254.jpg
c0107129_2332420.jpg
c0107129_2334181.jpg
長野では先週霜で終わってしまった皇帝ダリア
c0107129_234520.jpg
皇帝ヒマワリというのも有るようだ
c0107129_2341873.jpg
c0107129_2344619.jpg
巨大なリース
c0107129_235186.jpg
核店舗になっているレストラン
c0107129_2351630.jpg
レストランロビーのプランツウオール
c0107129_2353383.jpg
c0107129_235487.jpg
c0107129_236396.jpg
細長い樹はストリクタといい大きくなると5倍にも成長するそうだ
c0107129_2362241.jpg
植物のいわれのキャプションがそれぞれに有る
c0107129_2364058.jpg
ショップの横のケイトも黒い床に映える
c0107129_23655100.jpg
有機系のショップ
c0107129_237932.jpg
鉢植えの植物も
c0107129_2372644.jpg
パプアニューギニアからの植物耐寒性が有るそうだ
c0107129_2374515.jpg
c0107129_238360.jpg
c0107129_2381720.jpg
c0107129_238344.jpg
c0107129_2384892.jpg
c0107129_239279.jpg
c0107129_2391735.jpg


代々木の駅前の道を50メーター代ゼミの間左に入ったところ 

駅から1分なのに解からず 交番で聞くとおまわりさんうんざりしたように

案内してくれた沢山の人が聞くらしい 東京に行ったついでにぜひ寄ってみたい旬な場所だ

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています
クリック宜しくおねがいします
by garden-soil | 2011-11-26 03:13 | 建築 | Comments(0)