カテゴリ:OPEN GARDEN( 13 )
上田の オープンガーデン
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています

上田からソイルによく通っていただいているNさんのお庭へ去年伺った時の写真を載せさせてもらいました
Nさんの敷地はとても広くなおかつ傾斜地なのでよくお一人で手入れができるものだと関心します
この裏庭はそれほど年数はたっていないのに素晴らしい花園<シークレットガーデン>になっているのは、元の庭での経験が長くあらゆる種類の植物が植えられているからでしょう
いつも思うのは努力してもおいつかないのは庭の年数だと思います
c0107129_11343835.jpg
c0107129_11345732.jpg
c0107129_11351196.jpg
階段になっている
c0107129_11352457.jpg
c0107129_11354370.jpg
c0107129_11355545.jpg
いたるところに色々な組み合わせが見られる
c0107129_11361260.jpg

by garden-soil | 2010-02-01 11:36 | OPEN GARDEN | Comments(0)
ROSE
人気ブログランキングへブログランキングに参加しています

去年オープンガーデンをされている上田のHさんのお宅を訪問したとき感動したローブリッター、仕立てが垂れ下がる場所で、入り口 しだれ桜のような美しさだった
c0107129_2134934.jpg
こちらも同じ場所垂れる姿が絵のようだった
c0107129_214855.jpg
ポ-ルズ ヒマラヤン ムスク ソイルの庭にもかってあったが虫に入られなくなった、現在3本ほど育てているが以前のように成長が早くなくなかなか大きくなってくれない、この様になるのは何年ごか?
c0107129_2142476.jpg
そのほかにも沢山のバラが咲き誇っていたが特に入り口の垂れ下がるバラの美しさが際立っていた
by garden-soil | 2010-01-29 02:31 | OPEN GARDEN | Comments(0)
ロッジアボリア  峰の原
午前中庭の手入れをしていた時、涼みにこないかと電話をいただき、午後峰の原のロッジアボリアに行った
ひさしぶりに行って見ると、庭がとてもおちついた、自然なよい感じに仕上がっていた
c0107129_19563419.jpg
庭奥のグラスの背景と白樺
c0107129_19564965.jpg
玄関より
c0107129_19571662.jpg
室内からの眺め窓辺のゼラニュームの赤が効いている
c0107129_19573759.jpg
新しく作り直したデッキ方向を見るデッキの色も周囲となじんでいる
c0107129_19575636.jpg
アナベル
c0107129_19581273.jpg
ダリアとリシマキアファイヤークラッカー
c0107129_19583348.jpg
クレマチス ビチセラ系が今盛り
c0107129_1959259.jpg
窓辺
c0107129_19591695.jpg
デッキでの食事が気持ちよさそう
c0107129_19592774.jpg
c0107129_1959446.jpg

by garden-soil | 2009-08-04 20:17 | OPEN GARDEN | Comments(0)
上田のOGガーデン
最初に伺ったHさんのお庭のアプローチから
傾斜地をじょうずに使ったバラのお出迎えに圧倒される
c0107129_2344631.jpg
c0107129_235182.jpg
垂れ下がるバラ
c0107129_2353129.jpg
ノリの切り替えしがじょうずに出来ているので、バラのベッドが数多く出来ている
c0107129_2354998.jpg
宿根草やクレマチスが沢山ばらの間に入っていた
c0107129_236758.jpg
素晴らしいポールズヒマラヤン
c0107129_2362236.jpg
庭全体にタナセタム ジャックポットがこぼれ種で咲いていた
c0107129_2363773.jpg
c0107129_2365214.jpg
c0107129_237588.jpg
c0107129_2371895.jpg
Nさんのお庭は5年ぶりの訪問だった
c0107129_2375267.jpg
新しく作られた裏庭も、年数をへて素晴らしい別世界の空間を作られていた
斜面のガーデンなので手入れは非常に大変だろうと思われた
c0107129_238968.jpg
c0107129_2382273.jpg
裏庭からの眺めは相変わらず素晴らしかった
c0107129_2392183.jpg
c0107129_2401072.jpg
c0107129_2402648.jpg
クレマチスとバラ
c0107129_2404294.jpg
数多くの宿根草がコーディネイトされていた
c0107129_241251.jpg

by garden-soil | 2009-06-09 03:08 | OPEN GARDEN | Comments(0)
Yさんのバラのお庭訪問
いつもお世話になっている<ボランティアで毎週ガーデンソイルのバラをみていただている>Yさんのお庭を拝見した。まだこれで30パーセントぐらいの咲きだが、バラだけではなく宿根草もアレンジして素晴らしい庭を造られていた
c0107129_19501047.jpg
c0107129_19502742.jpg
c0107129_1950429.jpg
c0107129_19505844.jpg
c0107129_19511243.jpg
c0107129_19513123.jpg
詳しくはリンクしているHP spring shower へ
by garden-soil | 2009-05-26 20:03 | OPEN GARDEN | Comments(0)
OPEN GARDEN 旭川 上野ファーム その2
c0107129_214723.jpg
ベンチ
c0107129_2142070.jpg
オーナーが自分で積んだ石の壁
c0107129_2143312.jpg
樹の下の椅子が涼しげだ
c0107129_2144843.jpg
有名なミラーボーダー訪れる人が多くなったので以前芝生のところをレンガ敷きにしたようだ
c0107129_21538.jpg
初期のマザーズボーダーのコーディネイト、デリュフニューム
c0107129_2151980.jpg
エルムルスも効果的に使われていた
c0107129_2153055.jpg
縁取りにアルケミラモーリス
c0107129_2154385.jpg
ジギタリスとバラの色もあわせて
c0107129_2155640.jpg
ブルーのデリュフニュームがひときわ目立つ北海道ならではだ
c0107129_2161420.jpg
c0107129_216325.jpg
大株の宿根草が多いい
c0107129_2164614.jpg
ボーダーガーデン
c0107129_2165966.jpg
丘のふもとの株立ちの巨大なポプラ、そのふもとに池をつくったようだがあいにく水は無かった
c0107129_2171220.jpg
c0107129_2172783.jpg
バラは宿根草の中に植えられている、理想的だが自分の庭ではなかなかうまくいかない
c0107129_2173844.jpg
手作りの垣根
c0107129_2175498.jpg
上野ファームを見て感じたことはオーナー自ら手入れをされていることと、
作りものもあるレベル以上であればどんどん作るということと仕事の速さは北海道のシーズンの短さからくるのかも
宿根草の大きいものが多用されている、密植しても蒸れないのかな、と思われる植栽の密度など
緑の大地の中にあるオアシスのような存在
花は写真でははなかなか表現出来ないのでぜひ一度訪れてみて下さい
by garden-soil | 2008-08-01 03:05 | OPEN GARDEN | Comments(0)
OPEN GARDEN 旭川 上野ファーム その1
見に行かれた人に一度見に行かれたほうが良いといつも言われて、なかなかチャンスがなかったのだが今回なんとかシーズン初めにうかがうことが出来た
入り口ゲート、北海道らしい納屋の建物をショップに改造していた
c0107129_1352659.jpg
c0107129_1353911.jpg
手作りの感じがいい
c0107129_1355677.jpg
苗売り場宿根草も北海道のナーセリーの物が中心に豊富にそろっていた
説明書きも親切で分かりやすい
c0107129_136815.jpg
新しく出来た納屋を改装したショップ
c0107129_1363150.jpg
入り口に一年草を中心にしたフロントガーデン、ここの花の色取りが緑の平野を抜けてきた目にすごく新鮮に映る
c0107129_1364973.jpg
c0107129_1371083.jpg
手作り感いっぱいのレンガの壁
c0107129_1382840.jpg
通路も石屋さんの廃材を利用していると思われる
c0107129_1384057.jpg
キャットミントのボーダー、芝生が効果的に使われている、手入れが大変だと思われる
c0107129_1385798.jpg
c0107129_1391249.jpg
イギリスでも多用されているが枯れ枝のトレリスがいい感じだ
c0107129_1393423.jpg
ここにも手作りのレンガの壁が目地のはみだす感じがいい
c0107129_139491.jpg
プライベートスペースを見る感じにした場所
c0107129_140291.jpg
作業小屋
c0107129_1402496.jpg

by garden-soil | 2008-08-01 02:23 | OPEN GARDEN | Comments(0)
OPEN GARDEN 旭川 リストランテ ジャルディーノ
住宅地の中のレストラン、ここもオープンガーデンをされている
オープンデッキの先に芝生、サイドに植え込み、正面奥にキッチンガーデン
デッキで爽やかな空気を浴びて食事が出来る
c0107129_23324883.jpg
庭の中央に円形の白いベンチ、手前はラムズイヤー
c0107129_23333677.jpg
庭中央よりレストランを見る
c0107129_23335966.jpg
キッチンガーデン
c0107129_23402077.jpg
レストランでもこれだけのスペースを庭にするのは北海道ならではか
c0107129_2340401.jpg
レストラン隣の住宅の庭、タンポポを自由に這わせところどころにジギタリスなどを植えてあった
c0107129_034869.jpg

by garden-soil | 2008-07-18 23:41 | OPEN GARDEN | Comments(0)
OPEN GARDEN 旭川 西野目邸
旭川の山の手陶芸団地の一画にある西野目さんのお宅の庭を拝見した
白樺の林に囲まれた別荘地のような所で、家の回りを一周して庭を拝見出来るように設計されていた
コースの入り口のバラのアーチ<雑誌ビスに掲載時はアンジェラだったが植栽を変えたようだ>数種類のカラーのバラがアーチに絡み絵画の様な雰囲気を出していた
c0107129_22404778.jpg
白樺の大木の下なので数はそれほど咲いていないのだが一花一花が目だった
c0107129_2241350.jpg
垣根のグリッドにもバラが
c0107129_22412239.jpg
家の壁面にはコニハーとベンチ、アプローチにはキャットミント
c0107129_2242061.jpg
ベンチの後ろにもバラが
c0107129_22421561.jpg
傾斜地の下部より母屋を見る、かなり大きな家だ
c0107129_22422812.jpg
アプローチの床には枕木と乱張りの石とレンガがしっかりと埋め込まれていた
石のスタンドと石のポットに寄せ植えが
c0107129_22424574.jpg
庭中央の乱張りの石の床にも石のポットに寄せ植え
c0107129_22425838.jpg
庭中央を見る
c0107129_22431665.jpg
ここにもアイアンのポットに寄せ植え
c0107129_2243362.jpg
家の横にも日陰の植栽が
c0107129_22435389.jpg
家の裏側のボーダーミソハギが元気に
c0107129_22441693.jpg
横道の床
c0107129_22443082.jpg
去年から雑貨のお店を玄関を使ってオープンされていた
c0107129_2245181.jpg
ヤマブキショウマ?印象的な白花だった
c0107129_23232840.jpg
レンガ積みの塀が良いアクセントになっていた
c0107129_2246225.jpg

by garden-soil | 2008-07-18 23:27 | OPEN GARDEN | Comments(0)
OPEN GARDEN 旭川 平田邸
6月下旬北海道旭川のオープンガーデンを尋ねる機会があった
平田邸はちょうどこの日オープンガーデンをしていて沢山の人が訪れていた
こちらの庭はつるバラをメインにそれほど大きくは無い土地をじょうずに使っていた
c0107129_414156.jpg
正面右側は美瑛川の堤防でグリーンの色がまぶしい堤防の上から
川に沿ってのボーダー
c0107129_415486.jpg
バラ以外にもジギタリスやデルフィニュームなど植えこんでいた
c0107129_4291.jpg
駐車場も車のいない空間を利用して
c0107129_422228.jpg
入り口
バラはちょうど開花し始めたところで最盛期は素晴らしいと思われる
c0107129_42454.jpg
玄関のポーチの柱にもバラが
当初この土地は粘土質だったためトラック何台分も土を入れ替えてから植栽したそうだ、しかし玄関脇のこの場所は機械で出来ず手で60センチほど掘って土を入れ替えたそうだ
c0107129_4340100.jpg
北海道のバラはなでか柔らかく初々しい
c0107129_435293.jpg
c0107129_44351.jpg
入り口のアーチのバラもこれほど成長しない品種なのだが3メーターぐっらいはあった
2年前訪れた梶みゆきさんも驚かれたそうだ
平田さんは子供の頃からバラを栽培する両親の手伝いをしていて、特にツルバラを任されたそうでバラとの付き合いは数十年になるそうだ
c0107129_442062.jpg
ロサグラウカも大きさは2.5メーターはあった
c0107129_443957.jpg
生き生きしたシュート
c0107129_445260.jpg
長野からとゆううことでぜひ2階からの展望を見てくださいとゆうことでテラスへ正面は十勝連峰、前の森は三浦綾子の小説の黒い森、手前は美瑛川
素晴らしい環境、この場所が気に入り10年前に家と庭を計画したそうだ
テラスの角の鳥のえさ台に沢山の鳥が来るそうだ
都会の人が訪れたら気が遠くなる様な環境だった
c0107129_45457.jpg
対岸の氷点の作家三浦綾子記念館と外国種見本林いわゆる黒い森
c0107129_451964.jpg

by garden-soil | 2008-07-14 05:03 | OPEN GARDEN | Comments(0)